最新の投稿記事

風俗体験談

吉原高級店『Social蘭(ソシアル・ラン)』は素人娘が多数在籍

東京吉原の高級ソープは層の厚さとバリエーションの豊富さが魅力です。
近年の男性の「お水離れ」は有名であり、これは男性の好みの変遷が原因だと思われます。
「素人」「女子大生」「アイドル」など、メイクアップ、ドレスアップされない素材美が求められる時代になりました。
吉原ソープランドにはそういった世の男性の好みに対応できるソープ店が多く存在しているところは、さすが「女のプロ」と言えるでしょう。
従来のコンセプトとは遠く離れるイメージの高級ソープにも自然な感じのキャストを揃えて勝負しているのが『Social蘭(ソシアル・ラン)』です。
「吉原大門」から西に入り、ちょうどゾープ街のど真ん中に位置する場所にあり、店舗はそれほど目立ちませんが、リピーターの多い人気店。
キャストはかなり在籍していて年齡は若めで、近所や職場にいる「美人のお姉さん」というレベルの高いラインナップで統一されています。
高級店ならではの会員優待サービスが目立ちますが、フリーで初登楼するにもそれほど敷居の高さは感じません。
実際にお客には若い世代の男性客も多く「プロっぽさ」が苦手な現代っ子達の人気を集めているようです。
ネットからの会員入会であっても会員特典は受けられます。
しかしあくまで高級ソープですので、男性スタッフの対応や接客態度は丁寧で洗練されたものであり、安心して任せられる雰囲気は醸し出せれています。
送迎サービスも完備で、周囲の各駅までくれば後はお店に任せておけるVIP待遇です。
120分65,000円の料金は決して高く感じさせませんが、立地の難点から吉原最大の問題である「店舗の狭さ」は否めません。
特にソシアル蘭はあまり過度な装飾をしない方向性をとっているので、金津園や福岡などのソープ街を経験したソープファンなら少し「質素」な印象をもたれることもあるようです。
しかし「これぞ吉原」と言わんばかりの、値段に見合うだけのものは確実に体感できます。
ネットにて会員登録をし、1週間前に予約を入れると、非常に分かりやすい説明を受けて、いざ当日となりました。
JR上野駅まで送迎を頼み、ドアを開けてくれる丁寧さは高級店ならではの接客でした。
入店すると数人のスタッフから挨拶があり、温かく迎え入れられます。
時間待ちの無いキャストは4名で、どれも美人揃い。
巨乳系が多い感じで衣装はセーターなど普段着っぽい感じがリアルでソソられます。
一番胸の大きなS嬢に決め、ドリンクのオーダーを聞かれて支払いを済ませます。
先客は2名いましたが、ドリンクが届く頃には全て案内されていきました。
10分しないうちに案内がかかり、嬢とご対面。
写真以上にインパクトのある胸の谷間と溜息が出るような美形に心が乱れます。
スタッフの「この子はかなりオススメできます」という言葉にウソはありませんでした。
同じ階の個室に入室後、改まった挨拶のあと、即即で1回めの順調発射。
マットは断り軽く洗体してベッドにて2回発射して終了です。
肌のケアが完璧でもち肌の感覚は今でも忘れられないくらいの上物でした。
最近の当たったキャストの中では間違いなく3本指に入るレベルで、エッチの相性は関係なく満足できるサービス内容でした。
上がり部屋でコーヒーをいただきながらS嬢を絶賛し、ついでに男性スタッフの対応までも褒めちぎってお店を出ました。
「素人っぽさ」を売りにしている以外は特に際立ったコンセプトは打ち出していないお店ですが、嫌な気分になるような部分が全く無く、総合得点の高い隠れた名店であることは確かです。