最新の投稿記事

風俗体験談

極上泡姫と豪華設備は関東トップクラス 川崎南町『シャングリラ川崎』の店舗紹介

神奈川県川崎ソープ街の堀之内との双璧「南町」は古くから栄えた歓楽街です。
現在では一般のビジネスビルや住宅が次々と立ち並び「遊びの街」の雰囲気は薄れています。
しかし南町だけでも20軒以上のソープが営業し、そのレベルとコスパの高さで関東圏ソープファン、特にビジネスマン達に人気があります。
美形を多く確保していることでは東京の吉原に匹敵すると言われ、ソープ街としての伝統もあり「ワザの川崎」と異名をとり、ソープ業界でも特別な存在でありましたが。
しかし近年のソープ業界全体の流れとして、ソープ独特のマット系サービスに重点をおかず、キャストのビジュアルや平均年齢の低下、在籍数などに力を入れている流れに対応し、南町でも以前とは様相が違ってきています。
高級店ともなると信じられないような美女のパネルがズラリと並べられ、お客を驚かせます。
ソープ通の間で使われる隠語「パネルマジック」(写真のイメージと実物がかなり違う)もほぼ皆無といってよいほど、厳選されたソープ嬢が在籍しています。
南町高級ソープ『シャングリラ川崎』は高級ソープ店の条件を全て備えた関東地区では名の通った店舗です。
清楚系でクセのないキャストはビジュアル的に突出しており、また店舗の豪華で落ち着いた雰囲気は、東京の吉原とはまた違ったカラーがあります。
「ゴム着用」が徹底されている川崎地区では珍しくノースキン嬢の在籍が多いとの情報があり、それもこの店舗の人気の秘密なようです。
マンションが多く立ち並ぶ住宅街の真ん中にあるのが難点ですので、気になる方はマスクやキャップを持参するとよいでしょう。
門構えも周囲の雰囲気とはかけ離れたデザインで、入店すると白を基調としたラグジュアリー感は外界と切り離された気持ちにさせます。
店内は広々とし、エントランス部分は「格式」さえ感じてしまうほど立派な造りになっています。
以前行った九州中洲の高級店に匹敵するレベルです。
入店すぐに静かで落ち着きのある男性スタッフに迎え入れられ、WEB予約したことを伝え受付をします。
見せられた在籍嬢は噂通りの美女ばかりで、店員イチオシのH姫(22歳)に決め、110分60,000円総額を支払い、独立型の待合室でゆったりと時間待ちです。
すぐに案内がかかり、姫とご対面です。
パネル以上の可愛らしさです。
プレイルームもかなり広くてゆったりとしたサービスを受けられます。
特にソープならでは、のハイテクニックなサービスはありませんでしたが、接客を心得た気持ちのよい話口調と、ゴム無し中出しOKの好待遇で、次回は是非指名で、と考えております。
店舗、接客、キャストともに何一つとして不満を感じない優良店です。