最新の投稿記事

風俗体験談

高級ソープには完全会員制の店があるのは本当か?

ソープランドというと風俗の王様、高級サウナなどと様々な呼称があり、風俗の中でも比較的価格は高く、庶民の財布からするとなかなか敷居が高い種類のものです。
さて、そんな高級ソープですが、基本的には誰でもお金を払えれば遊ぶことが出来ます。
しかし、中には完全会員制としてただの高級ソープとは一線を画した店もあります。
まるで京都の料亭のような感じがしますが、そういった条件を設けることでお店の高級感を高めたり、利用客のプライバシー保護や病気などのリスクを減らすという効果があります。
こういった完全会員制の高級ソープというのは、吉原を代表として雄琴や九州など様々な地域に存在しています。
吉原では、『ピカソ』というお店が完全会員制として有名です。
110分で入浴料30,000円(税別)となっていて、さらにサービス料ですから合計8~90,000円の高級店となります。
このお店は、ホームページを見る限りですと、ある程度の社会的地位があって会員の紹介が無い限りは遊ぶことが出来ないと思うかもしれませんが、実際の所は初回は女性の指名が出来ない程度の制約です。
雄琴で言えば、『フォーナイン倶楽部』も完全会員制の店です。
ここは、110分で入浴料25,000円で合計で7~80,000円といったところです。
ここもピカソと同じように完全会員制とはいえ初回は入会金などが掛かるだけで、会員の紹介が無いと入れないということはありません。
顔付きの身分証明書のコピーなどを提出したり、偶数日と奇数日では遊び方が違うなどなど、わりと事細かにルールが設定されているのが特徴です。
意外な所では九州の熊本にある『ブルーシャトー』というお店です。
ここは、価格は90分44,000円と地域による価格差のため、他の地域では中級店ぐらいの価格ではあるのですが、熊本では十分高級店に分類される店です。
この店は完全会員「紹介」制となっていて、新規に会員になるには他の会員と共に来店して紹介を受ける必要があります。
最近では不景気の影響もあって、平日の開店直後などに電話をして予約キャンセル待ちの女性にうまく入ることが出来れば、紹介が無くても会員になれるようです
即即・NS・強制3回戦という強烈なサービスが自慢で、密かに日本一のソープランドとも噂されている店です。
代表的なのはこの3店舗ですが、他にも会員制の高級ソープというのはいくつか存在しています。
これらの店はただの高級店とは違って遊ぶのに手間は掛かりますが、その分だけ濃厚な時間を過ごすことが出来るとして、根強いファンが店を支えているのです。